羊飼いのFX取引&戦略ブログ

当ブログでは、1日に数回・最新の羊飼いの戦略をお伝えします。

本日の更新予定は以下
【第1回目】毎日19時過ぎまでに更新予定(今回の記事)
【第2回目】本日の夜の更新は未定

本日のイベントスケジュール及びその他詳細は『羊飼いのFXブログ』で!
8月3日(金曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク



■□■羊飼いのFX戦略★8月3日(金)16時過ぎの時点■□■

今週の為替相場は、日銀金融政策発表を受けて円売りの流れが強まって一時112円前半まで上昇したが、FOMC金融政策発表を消化して111円半ばまで下落している。一方、ユーロドルは週明けに一時1.17半ばまで上昇するもその後にユーロが軟調となって再度1.17を割り込み、FOMC金融政策を消化して1.15後半まで下落している。

本日は、米国の雇用統計の発表が行われる。
金融市場にとって月に一度のビッグイベントとまで言われる経済指標だが、今回はそれ程大きくは動かないと考える。
よって、昨日に引き続き、ドル円もユーロドルも想定レンジ内で回転する事で利益を積み重ねたい。

本日の戦略と保有ポジションの詳細は以下。


デイ&スキャル・トレード基本戦略
ドル円
→レンジ内で回転する事で利益を積み重ねる(※想定レンジを110円半ば~112円半ばとし、110円半ば~111円前半では押し目ロング、111円後半~112円半ばでは戻り目でのショートを主とする)
ユーロドル
→レンジ内で回転する事で利益を積み重ねる(※想定レンジを1.14後半~1.17前半とし、1.14後半~1.15半ばでは反発狙いのロング、1.16後半~1.17前半では反落狙いのショートを主とする)
ユーロ円
→押し目待ち

スイング・トレード基本戦略
ドル円
→押し目待ち
・持ち越したポジションはなし
ユーロドル
→押し目待ち
・持ち越したポジションはなし
ユーロ円
→押し目待ち
・持ち越したポジションはなし
豪ドル円
→押し目待ち
・持ち越したポジションはなし


今週の為替相場の焦点など
[先週の金融市場の終値]+[主要国・政策金利]7月27日クローズ】(※毎週土曜)
[7月30日~の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点】(※毎週日曜)
[7月30日~の週]為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』】(※毎週月曜)
[今週後半]発表の注目イベントを厳選して「羊飼い秘蔵データ」】(※毎週水曜)

以下でも気まぐれに相場観や取引履歴を公開中
羊飼いのTwitterアカウント(メイン)
羊飼いのFXブログのFACEBOOKページ


このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年8月 3日 16:10 | 【この記事のURL】 | コメント(0) |

カレンダー

<   2018年8月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ別アーカイブ

注目記事

FX取引に活用できる!お勧めコンテンツ

今月のおすすめキャッシュバック企画

FX取引に活用できる!お勧めコンテンツ

羊飼い限定タイアップ一覧

FX取引会社スプレッド比較