羊飼いのFX取引&戦略ブログ

当ブログでは、1日に数回・最新の羊飼いの戦略をお伝えします。

本日の更新予定は以下
【第1回目】毎日19時過ぎまでに更新予定(今回の記事)
【第2回目】本日の夜の更新は未定

本日のイベントスケジュール及びその他詳細は『羊飼いのFXブログ』で!
3月1日(木曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク



■□■羊飼いのFX戦略★3月1日(木)朝9過ぎの時点■□■

27日にパウエルFRB議長の議会証言を受けてドル買いの流れが優勢となり、ドル円は一時107円半ばまで上昇し、ユーロドルは一時1.22前半まで下落した。その後、ドル買いの流れは限定的となったが円買いの流れが優勢となって、ドル円は反落して106円半ばまで下落し、ユーロドルは続落して1.22割れとなっている。

本日に[米)パウエルFRB議長の議会証言(上院銀行委員会)]が行われるが、それを受けての金融市場の反応が大きな焦点となる。

直近では、ドル買いの流れが緩く継続し、米国の株式市場を中心に主要な株式市場が大きく下落した事で、円買いが優勢となっている。
ドル円は107円ちょうどに来週末を期限とする大量のオプションの存在が囁かれ、ユーロドルは1.220の大きな節目付近にある。

本日は、ドル円もユーロドルもユーロ円も、戻り目でのショートを回転させる事で利益を狙う。

本日の戦略と保有ポジションの詳細は以下。


デイ&スキャル・トレード基本戦略
ドル円
→戻り目でのショートを回転する事で利益を狙う
※ただし、[米)パウエルFRB議長の議会証言(上院銀行委員会)]が行われる24時前後はノーポジで見極めに徹する
・108.00を上抜けた場合は一旦様子見
ユーロドル
→戻り目でのショートを回転する事で利益を狙う
※ただし、[米)パウエルFRB議長の議会証言(上院銀行委員会)]が行われる24時前後はノーポジで見極めに徹する
・1.2260を上抜けた場合は一旦様子見
ユーロ円
→戻り目でのショートを回転する事で利益を狙う
※ただし、[米)パウエルFRB議長の議会証言(上院銀行委員会)]が行われる24時前後はノーポジで見極めに徹する
・131.00を上抜けた場合は一旦様子見

スイング・トレード基本戦略
※ポジションは決済した翌週末まで掲載
ドル円
→戻り目でショート
・ショート@107.211(2月28日)
ユーロドル
→様子見
・持ち越ししたポジションはなし
ユーロ円
→様子見
・持ち越ししたポジションはなし


今週の為替相場の焦点など
[先週の金融市場の終値]+[主要国・政策金利]2月23日クローズ】(※毎週土曜)
[2月26日~の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点】(※毎週日曜)
[2月26日~の週]為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』】(※毎週月曜)
[今週後半]発表の注目イベントを厳選して「羊飼い秘蔵データ」】(※毎週水曜)

以下でも気まぐれに相場観や取引履歴を公開中
羊飼いのTwitterアカウント(メイン)
羊飼いのFXブログのFACEBOOKページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年3月 1日 09:14 | 【この記事のURL】 | コメント(0) |

カレンダー

<   2018年3月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ別アーカイブ

注目記事

FX取引に活用できる!お勧めコンテンツ

今月のおすすめキャッシュバック企画

FX取引に活用できる!お勧めコンテンツ

羊飼い限定タイアップ一覧

FX取引会社スプレッド比較